スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2ch] シャーマンキングになりたかった頃の話を聞いてくれ

2011/09/08

1:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:33:29.10 ID:XBWCfxsY0

当時中学一年生
俺は「シャーマンキング」という漫画に出会った

今は後悔している。

あの漫画に出会わなければ、俺の中学時代はもっとまともだったかもしれない‥


3:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:35:47.47 ID:y6TFZxE10

よみがーえーれーwwwwwwwwwwww

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B004RDJXBS/azu0811-22/


9:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:39:52.02 ID:+gCX7BSKO

俺も高校の時爺さんの位牌持ち出して「オーバーソウル!しげきよ!IN木刀!」とか言ってた



13:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:41:58.20 ID:HkDy3h+60

>>9
孫と遊べて爺ちゃんもさぞ楽しんだろうな



520:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 15:07:13.67 ID:Yxxnq9E20

>>9
やられたwwwwww



10:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:41:12.53 ID:Fezox7itO

シャーマンキングのせいで一人称が「おいら」になったおいらがきましたよ



11:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:41:14.21 ID:XBWCfxsY0

俺の名前は「武田 葉一」ちなみに本名だ。

主人公と名前が似てるってだけで、俺はその気になって漫画の世界から抜け出せなかった。

俺は「朝倉 葉」になりきった。
いや‥(なった)んだ



512:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 14:39:46.26 ID:Ka1YEfJa0

>>16
お茶ふいたwww



12:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:41:45.52 ID:bJHWUulH0

当時は葉みたいなユルいキャラに憧れて真似してた。あの頃の自分をぶん殴りたい



22:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:48:19.32 ID:ZdLkE2EQ0

>>12
一度は通るよな



23:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:48:42.04 ID:XBWCfxsY0

今までの俺の性格は内気で気を使い、DQNに殴られてもヘラヘラしてるだけ、女子にはさん付けの完全敬語だった。

だが、葉に出会って俺は変わった。
(なんとかなる)
最高の言葉だ。

まず始めたのがまん太を探す事
初歩の初歩だ。

とりあえずクラスで一番背の低いガリ勉に手紙を渡した。
以下内容
「今日の放課後一緒に帰ろう。」
アイコンタクトでOKだった。



159:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:40:51.08 ID:VisfJWRcO

>>23
>とりあえずクラスで一番背の低いガリ勉に手紙を渡した。


それまん太じゃなくてドビーだろwwwwww



28:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:54:37.84 ID:XBWCfxsY0

稚拙な文章ですまんな。

続き

まん太は俺に不信感を持っていたと思う。なんたって一度も会話した事がない俺と一緒に帰るのだから。

だか、それでいい。
まん太だって最初は葉の事を不信に思っていた。ふふふっ

「完璧」だ。

放課後帰る中、俺は無言で近所の神社に入って行った。



29:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 21:58:35.95 ID:wtb9mUmk0

スレタイで吹いた



30:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:00:49.52 ID:XBWCfxsY0

時刻は夕方17時
風が強く、雰囲気的には満点だ。

日が少し落ちた中、俺の後ろをトコトコ歩くまん太に振り返り俺は言った。

「おまえにも見えるか?こいつおいらの友達なんよ」

そう言って俺は近くにある石牌に指を指した。



37:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:08:21.48 ID:XBWCfxsY0

キョトンとしているまん太。
だるそうな目をした俺。

「完璧」だ。

俺はもっと色々話したい気持ちを抑え、まん太の返事を待った。

だが、まん太は予想外に頭がおかしかった。

「み、みえるよ!かっこいい忍者だよね!ぼ、僕こわいよ!!」

いや、お前がこえーよ。なんだよ忍者って侍だしいや、侍だし。

「やっぱりな‥霊が見える奴に悪い奴はおらん。今日からおまえはおいらの友達だ^ ^」

俺の持ち霊はその日から忍者になった。



38:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:09:47.91 ID:lg4vWrz70

>だが、まん太は予想外に頭がおかしかった。
www



39:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:10:30.69 ID:tXZpr9rz0

まん太も手遅れかよ
斜め上すぎる



41:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:17:12.98 ID:XBWCfxsY0

もちろん霊なんか見えない。
見えたらションベンちびって逃げてる。
だが、俺は見えてた。シャーマンキングになる俺の未来のビジョンが‥

この時は今思うと、預言者だったのかもしれない。

しかし、俺は重大なミスを起こした。

この石牌‥

ただの神社の歴史が書いてるだけの案内だった。

だが当時の俺はだるそうな目をしながら、こう答えた。

「あいつはここに縛られとるんよ。おいらがなんとかしなくちゃなぁ。あいつとおいらは友達だからな(^ ^)」

「完璧」だ。



42:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:19:10.71 ID:XBWCfxsY0

すまない。兄ちゃん迎えに行ってくる!
落ちてもまた立てるつもりだ。

最後まで見届けてくれ。

11時には戻る!



44:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:21:05.40 ID:tXZpr9rz0

>>42
任せろ
お前とおいらは親友だからな(^^)



54:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:35:19.24 ID:NwZvf25K0

俺、武田葉一(`ェ´)ョー



56:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/05(月) 22:41:34.68 ID:tXZpr9rz0

>>54
ワロタww



104:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 00:52:34.95 ID:8h9D1Rsi0

すまん待たせた!
早速続き書きます!



106: 【3.5m】 :2011/09/06(火) 00:55:07.61 ID:X0RQ4JFa0

きた!



109:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 00:55:38.18 ID:9pbwlYiv0

きたきた



110:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 00:56:45.36 ID:ewuu2slH0

はよー



116:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:00:01.87 ID:8h9D1Rsi0

そこから俺とまん太の迷える霊を助ける日々が始まった。

ちなみに持ち霊の名前は「白夜丸」全身を黒い装束に身を包み、額当てが白く輝く冷たい目をした男だからだ。

もちろん設定上だが、俺とまん太には確かにそれが見えていた‥と思う。

最初にやらなければいけない事。
そう‥白夜丸の心を開く事だ。



119:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:02:40.25 ID:SzwNPxab0

久々の黒歴史発表スレか



122:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:05:19.40 ID:8h9D1Rsi0


DQNはまん太を上履きで殴りつけて匂いを嗅がせて、遊んでいた。

よし。あいつは

「木刀の竜」だ。

今まであいつにへこへこしていた俺だったが、今日は違う。
だって俺は「葉」なのだから。

「やーめーとーけ」

俺は竜の肩に手をおいた‥



124:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:08:27.17 ID:7NIEZ5Eo0

やーwwwめーwwwとーwwwけwww



125:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:10:14.85 ID:8h9D1Rsi0

一瞬で氷つく教室
DQNの顔
まん太の顔

全てを感じとる前に教室中に笑いがおきた。

竜「ふっwwwお前ぜってぇーマンキン読んでんだろwwwやーめーとーけwwwってwwwふっwwふふっww」

俺は初めて人前で泣いた。


まん太を見る。



まん太トイレ行ってた。



130:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:13:49.46 ID:VisfJWRcO

>>125
クソワロタwwwwwww



127:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:10:23.43 ID:StIz7BHaO

なりきってますねwwwww



131:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:14:11.27 ID:9U4DRT540

瞬殺ワロタwww



132:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:15:16.05 ID:8h9D1Rsi0

先生が来てクラスは落ち着き、まん太も帰って来た。

まだクスクス聞こえる。

幸い、その日最後の授業だった事もあり俺は机に突っ伏しながらずっと泣いてい た。

先生に何度か聞かれたが、全部無視した。
時々、憑依合体wwwwって聞こえるのがすごく嫌だった。

何故か知らんがまん太まで笑ってた‥



133:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:16:14.60 ID:JU4BzmjR0

いやそりゃ笑うだろwwwwwwwwwwwwwww



134:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:16:36.32 ID:Pz7izqHx0

まん太ェ・・・・



140:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:20:56.02 ID:8h9D1Rsi0

まぁいい。いずれ竜も俺の事を、
「旦那!!」って言い出して仲間になるんだ。

ふふっ

そう思うと俺はいつもの「葉」に戻る事が出来た。

ただ、まん太。

お前だけはゆるさねぇ
友達を助けた俺に対しあの狼藉。
‥そうかあいつ

悪 霊 に 取 り 憑 か れ て る



143:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:22:22.97 ID:n82TCyh60

いいぞwwwww



146:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:25:21.29 ID:JU4BzmjR0

もう現実に戻るのかなと思ったがそんなことなかった



147:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:27:27.73 ID:8h9D1Rsi0

早速俺はまん太に手紙を渡した。

「放課後神社にこいよな(^^)おいら白夜丸と待ってるからな!」

俺は急ぎ足で家に帰り、昔兄ちゃんに貰った金色のゴツイ剣のキーホルダーを持って神社に向かった、

そうだ「媒介」だ。

とりあえずこれでまん太に憑く悪霊を楽にしてやるつもりだった‥

でも、あのガリ勉は竜と一緒に来やがった。



151:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:31:12.12 ID:Pz7izqHx0

媒介が安っぽいなwww



154:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:33:48.39 ID:8h9D1Rsi0

竜「お前wwwすげーなwwwまじキメェwwwんで?www白夜丸どこ?www」

まん太「早くだせよwwwwww」

俺は生まれて初めてひぃーん‥って声出して泣いた。

すごい。一日で初めてを二回も経験した。

女の子だったらこれだけでメロメロになるだろう。

ドン引きのまん太と竜。

そして俺‥。

一気に現実に引き戻すには充分過ぎる破壊力だった。



157:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:36:20.18 ID:JU4BzmjR0

まん太糞うぜえwwwwwwwwwwwww



160:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:40:51.07 ID:8h9D1Rsi0

竜「もういいから‥いや、まじで。たださ‥あんな事学校で言うの止めろよ?みんな引いてっし。友達だから言ってんだぞ?な?」

まん太「僕もやめた方がいいと思うよ?変だよ?ww普通にwww」

‥は?
俺は涙を拭い言ってやった。

俺「え?なにが?別に白夜丸ってここにいた猫だしwwwただ、いなくなったから泣いてただけだしwwwえ?なんの事ー?www」

俺は力強く媒介を握りしめた。



200:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:13:29.19 ID:7NIEZ5Eo0

>>161
お前いったい何なんだよwww



166:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:47:32.08 ID:8h9D1Rsi0

まん太にキレる竜。

竜「は?おめぇ言ってる事違くね?」

キョドルまん太

まん太「いや、こいつ嘘ついてるって!」

いまだ!!

俺は媒介を握ったままの手で思いっきりまん太の顔を殴った。二回ぐらい。

頭に血が登り過ぎてよくは覚えてないんだが、竜は普通に帰りまん太もごめんなさいしてた‥と思う。

俺はと言うと、石牌の前に行き媒介を置いて一言だけ呟いた。

「もってきてやったぞ」

なんだか石牌が泣いている気がした‥



167:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:49:24.89 ID:oDFoOl6Y0

泣きたいのはこっちだよ



168:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 01:50:04.23 ID:Pz7izqHx0

>>167
まん太だろう



172:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:53:48.37 ID:8h9D1Rsi0

俺は少しだけ満足していた。

結果を残したのだ。

友達を救い、悪霊を払い、媒介を手に入れ、友達と分かち合う。

これ即ち誠の「葉」なり!!!

それからの俺はクラスで、なんか危ない奴というポジションを得る事が出来た。

「完璧」だ。

葉も友達はクラスでまん太しかいない。

竜はあの事件以来、俺を猫好きと思い必要に話しかけてきたが全て無視した。

今はお前じゃない。

まん太だ。



180:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 01:59:44.29 ID:8h9D1Rsi0

なんか知らんがビクビクしているまん太に俺は話しかけた。

「お~す」

まん太「な、なんですか?」

敬語を使うまん太に俺はこう言った。

「うっへっへ敬語はやめろよな~なんか照れちまう。」

まん太「う、うん葉一くん」

「葉でいいよ(^^)」

まん太「じゃあ葉ね」

「せめて君付けぐらい出来ない?」

まん太「ごめん‥葉‥くん」

完璧だ。



183:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:01:10.87 ID:Pz7izqHx0

まん太「な、なんですか?」
吹いたwww



191:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:07:05.19 ID:8h9D1Rsi0

俺はそれからという物、どんどんシャーマンキングの世界に入っていった。

毎日神社に行き、媒介を置きに行っては
「今夜は空がキレイだなー白夜丸」

と言ったり、わざわざお小遣いを使いヘッドホンと便所草履を買い、オレンジのスプレーを買ってヘッドホンに色をつけるという、本格ぶりだった。

多分あの時の俺は「葉一」ではなく、完全なる「葉」だった。

ただ、そんな俺も唯一「葉一」に戻る時がある。

兄ちゃんといる時だ。



196:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:11:14.45 ID:Pz7izqHx0

ハオ様降臨



198:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:12:58.38 ID:8h9D1Rsi0

兄ちゃんは一言で言って、

ただ単に「気持ち悪い」存在だった。

いきなり俺のチ●コ触って入れて‥って言ってきたり、急に俺の部屋に入ってきて全裸で踊ったりしてた。

今はなんでそんな事をしたかは、分かったからいいんだけどな‥。

あれだ、安価だ。

我が兄ながら情けない。
本当にこの時だけは、「葉」になる事は出来なかった。



205:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:18:50.54 ID:EB/Guv0z0

追いついた
ハオ様ねらーだったのかよ・・・



208:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:20:11.49 ID:oDFoOl6Y0

>>205

だってあいつ、友達いねぇだろ



209:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:21:19.35 ID:8h9D1Rsi0

だから、俺は自分の中にある兄ちゃんを消した。いない事にしたんだ。

学校に行きまん太に話しかける。日課だ。

「葉くん」

この言葉をまん太に呼ばれるだけで、俺は葉になれた。

放課後まん太と共に神社に行くのもほとんど日課になっていた。

竜もついて来たがるが、俺はとことん無視した。

まだお前じゃない。

そんなある日、神社にヤンキーが二人石牌に持たれかかってタバコを吸っていた‥。

帰りたくなった。



215:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:26:40.77 ID:8h9D1Rsi0

体はゴツくて、単車が二台。色はピンク。

今でもこれだけは鮮明に覚えている。

石牌に持たれかかるヤンキーに対して、俺は勇気を振り絞り言った。

「やーめーとーけ」

一斉に俺を睨むヤンキーに対し、俺はちょーダルそうにもう一度言った。

「だからやーめーとーけ」

まん太「やめようよ葉くん‥あいつらヤンキーだよ」

この言葉で俺は完全なる「葉くん」になった。



221:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:35:21.17 ID:8h9D1Rsi0

「まん太は下がってろー怪我すっといけねーからなー(^^)」

まん太は家に帰った。

よし。

後はこいつらだ。

ヤンキー「んだこら、ガキ!おいこら、なんだお前、ボケ!しばくぞ!!」

ヤンキー2「足震えとるwwん?どした?wwwなんがいかんの?ん?」

俺の顔面に顔を近づけながら話して来る。

「ちょ、ちょっと口臭いっすねwwあれっすか?う●こ食ったんすか?ww」

葉のキャラではないが、ギャラリーがいないとなると仕方がない。俺は引くに引けず言ってしまった‥。

本気の頭突きを鼻にくらい、鼻血がダバダバで始めた。

ヤンキー2はずっと俺を蹴っていた。
ヤンキーはなんか意味わからん奇声で俺に怒鳴ってた。



224:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:36:46.10 ID:Hz9liAgF0

フルボッコwwwwww



230:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:39:11.20 ID:6HPFfLu20

う●こwww



233:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:41:54.05 ID:8h9D1Rsi0

ある程度ボコられて、泣いてたらヤンキーは普通に帰っていった。

ヨロヨロの身体で立ち上がり石牌に寄り掛かる。

「よかったなー白夜丸(^^)」

今考えたら重病である。

俺は自分の姿に酔い、一言呟いた。

「もっと強くなんねーとなσ(^_^;)」

お前は誰と戦ってたのか、過去の自分に小一時間程問い詰めたい。

家に帰り母ちゃんに罵声を浴びさせられる中、俺は眠りについた‥。



238:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:43:26.57 ID:DF2GT4kG0

これはいい黒歴史



239:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:43:43.28 ID:JU4BzmjR0

最後はなぜか葉っぽいなwww



240:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:43:44.09 ID:cNxJL7Pl0

身体より頭が重傷



242:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:44:12.90 ID:KhisqbKg0

>>1の顔文字と文章のセンスがいちいちツボすぎてヤバいwwwww



246:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:46:35.34 ID:uOaQn1+w0

見てるだけで心が痛い



249:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:49:03.81 ID:8h9D1Rsi0

翌日学校に行くと、竜が心配してすぐに俺の所に来た。

竜「お前!どうしたその顔!やっぱあの神社でやられたんだな!おいまん太ぁぁあ!!」

まん太「!?」

竜「なんでお前逃げてんの?なぁ?こいつが身体張って猫助けてんのに、なんでお前は逃げてんの?なぁ?」

まん太「いや、下がってろって言われたし‥猫いなかったし‥」

竜「それでも助けんのがダチじゃねぇの?」

まん太「う、うん葉くんごめん‥」

俺は全てを理解した。竜はあの神社に猫がいるって思いこんでいる事も、まん太がビビってそれを竜に言えない事も‥。



251:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:50:13.27 ID:WayMCJxK0

まん太被害者すぎワロタwww



255:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:52:28.55 ID:aJtx9/3oO

猫好き過ぎwww



261:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 02:56:32.93 ID:8h9D1Rsi0

俺は竜に言った。
「心配すんなーあいつ(白夜丸)は無事だからさー(^^)」

竜「そっか‥まぁあいつ(猫)が無事なら‥つかさぁ、今日の放課後猫見せてくんね?俺ちょー猫好きなんだよね」

俺「(^^)‥」

まん太「いな‥」

俺「いいよ(^^)」

まん太「!?」

竜「まじで!?よっしゃ!じゃあ放課後な!」

まん太「‥‥」

俺「今日はいないかもしれないけどなー(^^)」

時は満ちた。



263:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:58:18.58 ID:9U4DRT540

以前竜の前で素に戻ってたのにまだ葉キャラで押し通してるのかwww



265:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 02:59:39.74 ID:JU4BzmjR0

>>263
精神力が半端ねえよな
俺なら最初に笑われた時点で家から出てないレベル



272:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:02:56.63 ID:8h9D1Rsi0

まん太に葉くんと呼ばせ、ヤンキーと闘い、まん太に根性を見せ、更に竜が仲間に加わる。

「完璧」だ

俺は必死に考えた。猫の事だ。

いないのに‥いると言ってしまった。

罪深い‥。だが俺は閃いた。

葉なら‥

俺は二限目で体調不良を理由に早退した。

浮力切れだ。

ははっ

オーバーソウルなんかしてないのにね!



274:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:09:06.38 ID:8h9D1Rsi0

家に帰った俺は次なる作戦を実行しようとした。

「修行」だ

だがまて‥修行に必要不可欠なのは

「恐山 アンナ」

女性に敬語で話しかける俺にとっては、最高の難易度だった。

アンナ‥アンナ‥アンナ‥

一人だけ‥

小学校5.6年一緒だった

「西山 静香」

山があるからよしとした。



275:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:09:43.89 ID:BLFE+VIU0

遠いなwwww



279:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:12:09.86 ID:9U4DRT540

他人の実名暴露すんなwwww



290:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:18:53.53 ID:8h9D1Rsi0

ちなみに、その日は金曜日。
土、日は休みの為、竜はあやふやに出し抜く事にした。

下校時間に合わせ、小学校の時の連絡網を見て、アンナに電話をかける。

「もしもし西山でございます」

俺「あっ‥あの‥静香さんはいらっするまするんか?」

噛んだ‥

「は、はい?静香?ですか?友達?」

俺「はい!あのーえっとー葉なんで代われますか?」

本当にこんな事言ってたと思う。

「はい?用なんで?なにかご用ですか?」

俺「いや、だから、あのーあー、、あー!葉だから変わってー!」

誰が見ても立派なキチガイだよね☆

292:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:21:07.96 ID:8h9D1Rsi0

コンビニ行ってくるー
ちょいまってて。変なテンションになってきたから頭冷やしてくるー



297:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:24:05.19 ID:HsoN/eEN0

これが厨二病末期患者か…



302:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:32:34.37 ID:8h9D1Rsi0

ただいまー

続き

「は、はぁー。。静香ー?電話ー!」

アンナ「もしもーし?」

「もしもし‥俺‥わかる‥?」

アンナ「いや、誰?」

「ほら、あの、小学の時一緒だった‥葉‥ぃ」

アンナ「あー!武田!?」

「う、うん‥」くそが‥!

アンナ「久しぶりー!どうしたの?急にww」

「いや‥あ‥明日‥ひひ暇?」

アンナ「あー‥いや‥うーん」

中々好印象だ。



304:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:33:37.76 ID:5rnPn/Cr0

どこで好印象って思ったんだよwwwwwwwwwwwww



305:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:38:16.17 ID:bDhXxDhg0

やべぇwwwイタすぎるwww



306:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:39:31.93 ID:8h9D1Rsi0

「遊ぼうよ‥」

付け加えるとすれば、葉なら敬語を使わないという事だ!女にもタメ口!ユルくマイペース!俺は徹底した。

アンナ「え?なんで?」

なんで?なんで!?いやいやいやいやいやアンナは葉にぞっこんだから!惚れてるから!アンナは葉が好きで葉もアンナが好きなんだよ!!馬鹿野郎!!!

本当の馬鹿野郎は俺自身なのだが、この時はアンナは誘えば必ずオッケーで婚約も出来ると言う、素晴らしい脳味噌をしていた。

過去の自分に会えるなら、本格的に山に連れて行き頭が治るように改善してあげたい。そして埋めてあげたい。



313:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:46:44.47 ID:8h9D1Rsi0

「な、なんで?」

アンナ「いやwwあたしに聞かれてもww」

「いやっすか?」

アンナ「えっ?なに?デート?www」

「はっ?もういいっす」

アンナ「切れんなし!wwいや、別いいよ明日暇だからww」

「あ、うん。じゃあ10時に小学校で待ち合わせ‥で‥いい?」

アンナ「はやいなーwwわかったじゃあ10時ねー!」

「うん‥おやすみー‥」

うぇっへっへっ明日が楽しみだ。



316:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:50:19.59 ID:Hz9liAgF0

これはこれは・・・これはこれはwwww



319:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 03:52:27.15 ID:DM5ZcIcG0

くそっ!
俺も明日からシャーマンキング目指すわ



322:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 03:58:30.14 ID:8h9D1Rsi0

翌日

俺は8時に起きて神社までランニングをして白夜丸に報告をした。

「今日アンナに会うんよー(~_~;)はぁー‥また地獄の日々が始まる~(T ^ T)」

人が来たので早々に帰り、身支度を整える。

俺は学校で着るワイシャツを乳首が見えるまで開け、七分袖に折り畳んだ緑色のメンパンにin。さらに真っ黒のヘッドホンを首に掛け便所草履を履いて母校に向かった。

オレンジ色に塗装したのもあったが流石にやめた。うん。やめた。

到着したのは朝の9時。まだ待ち合わせまで一時間もある。当然アンナも来ていない。

「忍耐力‥やっぱアンナは厳しいー(~_~;)」

ほんと‥ねぇ‥書いてて思うがこれは過去の俺なんだよなぁ‥ははっ



325:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:03:19.19 ID:bkBx5bnN0

すごい勇気あるなwwwwwリア充かよ・・・



327:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:03:34.01 ID:8h9D1Rsi0

10時‥約束の時間だ。

だが、誰も来ない‥、。

11時‥グラウンドに小学校が集まりだす。

「葉だー!葉だー!」

ああそうだ俺が葉だ!ふふっ

俺「なんなんよ。子供は元気だなー(^^)」

「うわぁー!まじキモいwwなりきってるwww」

俺はワイシャツのボタンを二個だけ閉めた。



329:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:04:27.06 ID:bDhXxDhg0

デートと思って来てくれんのにこの格好は最低だなwww



337:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:14:37.95 ID:DM5ZcIcG0

>俺はワイシャツのボタンを二個だけ閉めた。

あかんくっそワロタwwwwwwwwwwwwwww



341:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:15:09.73 ID:8h9D1Rsi0

12時‥まだ来ない

俺は嬉しかった。
だって修行で、今から来るのはアンナだなら‥。

12時30分‥ヒラヒラのミニスカートを翻しながら小走りでやってくる。

アンナだ。

アンナはフリルのミニスカートで下を固め、上はタンクトップに腕まくりをした長シャツという不埒な服装をしてやってきた。化粧もしていた。

アンナ「ごめーん!遅れた!はぁはぁ」

「うー(T ^ T)この修行は辛いな~(T ^ T)」

アンナ「え?」

「え(^^)?」

アンナ「あはは‥修行て‥」

「うぇっへっへっまぁいいかーアンナが来たしな(^^)無事でよかった(^^)」

何が無事だったのか未だに理解できない。



344:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:17:38.60 ID:vaEjlT8mO

>>341
アンナ遅れ過ぎwww



346:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:26:04.60 ID:8h9D1Rsi0

二人の会話は噛み合わないまま、デートは始まった。

そうだ。デートでいいのだ。

日頃厳しいアンナをときめかしてやればいいのだ!

とりあえず二人でショッピングモールへと向かった。

アンナ「てか!まじ無理そのカッコ~ww」

俺「おいらはこれがラクなんよ(^^)」

アンナ「いや、一緒に歩きたくないww」

「うぇっへっへっ(^^)」

アンナ「なにその笑い方wwきもっww」

「アンナは厳しいなぁー(~_~;)」

アンナ「とりあえず服買いなよ‥ね?」

「じゃあアンナが選んでくれ(^^)」

アンナ「いいけどww武田キャラ変わってない?www」

「まぁ中学になったらある程度変わるよね。だってさ色んな奴がいるんだよ。多少は影響受けるよね。君だってさ変わった‥よね?それ影響じゃないの?違うの?ねぇ?違うんだったらいいけど、そうじゃないならあんまりとやかく言わないでよ。ね(^^)」

泣かせちゃった☆



348:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:29:14.16 ID:8h9D1Rsi0

ちなみに呼び名はみんな本名で呼んでます。この中だけ、シャーマンキングの名前を使ってます。あしからず。

えっと、ちょっと疲れたんで5時まで休憩します!

その間はネタバレしない程度に質問に答えます!

なにかあれば何なりと‥



353:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:31:15.18 ID:oDFoOl6Y0

>>348
安心した



351:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:30:18.01 ID:WMbdH99r0

アンナ可愛い?



356:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:32:08.10 ID:8h9D1Rsi0

>>351
中の上。オッパイCカップありました!
KARAのハラを一回殴った感じです!



352:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:30:57.81 ID:Hz9liAgF0

アンナはアンナ似?



357:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:33:08.30 ID:8h9D1Rsi0

>>352
脳内補完すればなんとか‥



355:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:32:02.27 ID:so8CYQrmO

とりあえず葉とハオのスペック



361:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:37:07.38 ID:8h9D1Rsi0

>>355
葉一
年齢23 男 不動産勤務 高卒 フツメン

兄ちゃん
年齢28歳 男 ホストクラブ経営 イケメン



365:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:41:18.66 ID:so8CYQrmO

>>361
ハオスペック高過ぎだろwww安価の時に入れちゃえば良かったのにwwwwwwwwww

そしてすまん、今のスペックじゃなく当時のを知りたかったんだ
暇なら答えてちょ



375:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:47:25.78 ID:8h9D1Rsi0

>>365
当時はかわいい顔を利用してやりたい放題でした‥ええ。

兄ちゃんは変わらずイケメンさんですよ。ええ。



359:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:34:06.77 ID:A5UODy620

熊のツメは?



364:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:39:45.70 ID:8h9D1Rsi0

>>359
頑張って作りましたが‥



362:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:37:22.08 ID:JU4BzmjR0

どれくらいキャラが集まるの?



367:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:43:15.92 ID:8h9D1Rsi0

>>362
今の所
まん太 竜 白夜丸 アンナ です。

今後は
ファウスト たまお は出ます。

後は‥流れ次第です。
中学三年間でほぼ脳内でキャラは周りに作ったので‥。

主要キャラは全員いますよ。



369:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:45:14.35 ID:r5Jyh5YL0

>>367
こいつすげぇわ



370:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:45:17.12 ID:Hz9liAgF0

>>367
ワロタwwww



363:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:38:31.72 ID:oDFoOl6Y0

>>1はマンキンキャラの中なら誰に似てる?ダマヤジ?



372:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:45:36.09 ID:8h9D1Rsi0

>>363
たぶん今なら、ザンチン

昔ならニクロムです‥



373:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:46:05.60 ID:JU4BzmjR0

神がおる



379:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 04:51:53.92 ID:8h9D1Rsi0

ごめんなさい嘘つきました。

本当は今も昔もザンチンです‥

ははっ



380:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:53:51.02 ID:oDFoOl6Y0

>>379
ニクロムがザンチンってすごい進化だなって言おうとしたらお前…



382:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 04:58:42.02 ID:JU4BzmjR0

しょうもねー嘘つくなよ・・・

髪はどうしてたんだ



384:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:02:05.62 ID:8h9D1Rsi0

>>382
そんな嘘が過去の俺への慰めです‥
髪はサイドと襟足は刈り上げ、テンパだから前髪がち◯毛同然。それを無理矢理濡らして下ろし中わけにしてた。どうみても葉加瀬太郎だよバカヤロー



383:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:02:04.84 ID:nu/N3rZ60

今日の憑依合体スレ



385:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:02:41.28 ID:8h9D1Rsi0

再開しまーす



386:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:05:28.45 ID:bgF0mzQB0

早くしてくれ風邪引く



387:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:07:10.03 ID:8h9D1Rsi0

目の前で泣くアンナに嫌悪感を抱きながらも俺は慰めた。

だってそうだろ?
アンナは絶対に葉の前では泣かない。
涙を見せないんだ。

「大丈夫かー(~_~;)」

アンナ「もういい‥服見よ‥」

「うぇっへっへっ(^^)流石アンナだ(小声)」

アンナ「早くいこ‥」

そうして俺は洋服屋さんに入って行った。

所持金2000円で‥。



393:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:13:46.70 ID:8h9D1Rsi0

眠い奴は本当に無理せず寝ろよ?ww
まだ全体の5分の1だからなww

続き

正直舐めてた。
なんであんなに服って高いの?

俺はアンナに進められた1980円の長袖を買った‥すぐに着替える。

いたって普通のデブにLeveldownした‥。

財布の中身は26円。今でも覚えてる。

アンナはやっと少しだけまともになったって言ってる。

絶対頭がおかしい。



397:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:18:03.18 ID:qBJ9/CPL0

恐ろしいスレに出会ってしまった



398:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:20:41.91 ID:8h9D1Rsi0

次に俺たちはゲームセンターに入る事にした。

アンナ「やばーい!あがるー!ねぇあれとって!!」

指を指したのはUFOキャッチャー‥。
中にはかわいいぬいぐるみがあった。

だが‥所持金26円の俺に何を期待しているのだろう。

「い、いやオイラ得意じゃないんよー(~_~;」

アンナ「一回ぐらいいいじゃん」

だから所持金ry

ごねにごねた俺は無事ゲームセンターを回避する事に成功した。

時刻は15時‥お腹が減る時間だ。



399:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:20:47.82 ID:j6Uk5CYY0

オーバーソウルしたら起こして



402:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:23:46.30 ID:g+andP8yO

>>399
永眠するぞ



404:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:25:28.06 ID:8h9D1Rsi0

だが金が無い。

マックすら行けない。

葉ですら行くのに‥。

アンナ「お腹空かない?」

「いんやー(^^)」

アンナ「お腹空いた~!」

「じゃあ帰るかー(^^)」

アンナ「‥‥うん」

まぁそのまま普通に帰り、無事にアンナと絆を深める事が出来た。

アンナも嬉しそうだった。

うぇっへっへっ(^^)



408:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:27:54.91 ID:8h9D1Rsi0

~第1章終わり~






415:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 05:32:51.08 ID:8h9D1Rsi0

お疲れ様でした!
ありがとうございました!

長いんで、少し時間を空けて書きますね。

書き溜めしときます!

こんな駄文ですが、また!

うぇっへっへっ(^^)



417:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 05:34:25.97 ID:DM5ZcIcG0

じゃあちょっとだけ俺も寝るよ
おっつー☆続き期待してるぜwwwww



422:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 06:21:37.72 ID:4EFSO4HwI

痛すぎワロタww
支援



452:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 08:44:47.67 ID:QwXm4vm90

ハオになりたかった小学生時代を思い出したわ



481:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 12:04:49.86 ID:eJuN4zpj0

まさに愛すべきバカ



489:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 12:36:05.15 ID:FSITAt+K0

俺もジョジョ読んで紳士にあこがれた時代があったなぁ

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4086179083/azu0811-22/


521:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 15:15:40.23 ID:8h9D1Rsi0

皆さん保守ありがとうございます!
ただいま戻りました!
書き溜め出来なかったんで、ユル~く投下していこうかと思います(^^)



524:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 15:18:20.33 ID:c2IBIIvH0

>>521
待っていたでござる!葉殿



527:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 15:28:18.28 ID:8h9D1Rsi0

アンナに別れを告げた翌日‥。
日曜日。俺は迷ってしまった。

シャーマンキングを目指すにはライバルが必要になる‥更に言うならばシャーマン試験も受けなければならない。

俺は神社へと向かった。

「なあー白夜丸‥オイラはあの世とこの世を結ぶ者‥シャーマンなんよσ(^_^;)力を貸してくんねーかな(^^)」

強い風が吹く‥。

まるで「御意」と言ってるみたいだった。

ふふっ

「よろしくなー白夜丸(^^)」

ついに白夜丸が完全なる仲間になった。

理由はヤンキーから白夜丸を守ったからだ!



528:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 15:36:39.04 ID:8h9D1Rsi0

子供の怖い所は、究極のご都合主義。

なんでも脳内で考えた事を現実に持ち込み、それを成そうとする。

だから、黒歴史が生まれるのだ‥。


俺は白夜丸、そして媒介「夏雪」を持ち、街へと繰り出した。


そう‥。シャーマン試験を受けに‥。

場所は決まってある。

街にある古ぼけた銭湯だ。

銭湯が開くのは14時。その時間に合わせ、俺はシャーマン試験を受けに行った。



533:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 15:42:40.77 ID:+Gx1a1hg0

オイラって見る度に胸が痛む



535:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 15:45:50.61 ID:8h9D1Rsi0

一番乗りで銭湯に入る。

ままんに貰った代金を支払い、全裸で夏雪を握りしめて中に入った。

‥きたな。

第一の関門。

「水風呂」

「やっぱりなーσ(^_^;)ちょっと踏ん張るかー白夜丸(^^)」

水の温度は2度。。

シャーマンでなくては死んでしまう水温だ。

俺は息を止める事で白夜丸と憑依合体する。

くそっ!まだ80%かっ!

だがしょうがない。

いくぞっ!!

ちなみに、まじで声だしてやってました。ほんとだれかたすけて。



542:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 15:52:56.98 ID:8h9D1Rsi0

「くっ!やっぱつえーなσ(^_^;)こいつの持ち霊は(~_~;)オイラはラクなのがいいのになー」

紹介しよう。この水風呂ただの水風呂ではござらん。

パッチ族が操る精霊「ウォルター」

なんか知らんが俺はこう思ってた‥。なりきり過ぎてこの時は少し道を間違えてたんだ。

誰やねんウォルターて‥。



548:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 15:57:38.76 ID:c2IBIIvH0

>>542
肝心の十祭司はどこにいるんだよw



545:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 15:55:15.06 ID:+Gx1a1hg0

>>1が使った顔文字はもう一度も使いたくないレベル



549:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 16:01:04.15 ID:8h9D1Rsi0

俺は憑依合体した状態で水風呂に入る。

やばいしぬ

湯にも浸からずいきなり水風呂。
どうみても自殺行為だった。

だが、なんかしらんがこの時はすっげー興奮していた。本当に試験を受けてるみたいで‥。

「白夜丸ーin夏雪!オーバーソウル!」

自分でも驚いた。
自然に身体が動いたのだ。

試験は武器に持ち霊をオーバーソウルさせる事が目的。俺は勝った‥。


五秒くらいで。


それから第二、第三の関門と称し銭湯を満喫した俺は銭湯を後にした。

また一つ強くなった‥。



557:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 16:09:48.21 ID:8h9D1Rsi0

時刻はまだ15時。
暇な俺は神社へと向かった。

石牌にもたれかかり、空を眺め呟く。

「これから大変だなー(^^)」

大変なのはお前の頭だ葉一‥。

風を感じもう一度呟く。

「まん太こねーかな(~_~;)」

結局ギャラリーがいないと完全な葉にはなれない。これが俺の欠点だった。

閃いた。


俺は自分の母校である小学校へと向かった。



561:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 16:11:29.60 ID:8h9D1Rsi0

竜から電話きた
ちょとまってて



563: 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 ラブリーポテト ◆BiAMIuLZfI :2011/09/06(火) 16:13:21.06 ID:I183xtpx0

竜とは今も友達なのかよwwwww



567:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 16:14:07.24 ID:FZNoQ1xUi

電話ワロタwwwwwwww



578:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 16:26:11.12 ID:8h9D1Rsi0

すまん!ちょっと竜と飯食ってくるぶひー

すぐ戻る!まじで、すまん!



581:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 16:26:53.81 ID:c2IBIIvH0

竜と飯食いに行くのかよ



612:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:16:49.19 ID:cdxCld/X0

竜と食事とかwwwマジ仲良いんだなwwwww
葉くん待ってるよ!



621:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:34:56.38 ID:8h9D1Rsi0

待たせたな!

すまん!色々憶測が飛びかっているが、飽きてないし全部書き上げるつもりだ。


18時から再開する。

それまで質問あれば聞いてくれσ(^_^;)



623:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:38:02.97 ID:Z2Cj2ybN0

>>621竜とはそれからずっと仲間いいの?



631:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:41:53.17 ID:8h9D1Rsi0

>>623
うん!



622:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:37:31.11 ID:/oFlbATW0

竜とは友達なの?あとまんたどうしたの?



631:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:41:53.17 ID:8h9D1Rsi0

>>622
竜とはずっと連絡とってるよ!
この前も猫カフェいった(^^)

まん太とも竜ほどじゃないけど、遊んだりする!



625:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:38:11.12 ID:5rnPn/Cr0

現在の竜は
昔のお前の真実知ってるの?



633:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:43:13.74 ID:8h9D1Rsi0

>>625
う、うん‥



626:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:38:50.17 ID:Wfy4CpV40

アンナとはまだ繋がりある?



633:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:43:13.74 ID:8h9D1Rsi0

>>626
襲ったら殴られた。満足した。



628:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 17:39:08.94 ID:BLFE+VIU0

竜はもう持ち霊手に入れたの?



635:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 17:44:34.51 ID:8h9D1Rsi0

>>628
とりあえずプレゼントしてやった。



646:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:03:24.31 ID:8h9D1Rsi0

再開しまーす。

なんか話を繋げて行くとぐだりそうなんで、単発っぽく書いて行きます(^^)

「南くん」

葉になったまま俺は中学二年生になった。
クラスには竜とアンナそして‥南くんがいた。

この南くん。自己紹介で生まれが北海道だという事がわかった。

「ホロホロ」

彼はその日から、俺の中でホロホロになった‥。

自己紹介も終わり、休み時間を迎える。

「おっす(^^)オイラ葉ぃ‥ちよろしくなー(^^)」

ホロホロ「あっ‥うん」

違うな‥ホロホロはこんなんじゃない。

もっと元気だ。



648:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:06:29.22 ID:8h9D1Rsi0

「元気ないな~(^^)体調悪いんか~」

ホロホロ「いや?別に?」

「じゃあどうしたんよーσ(^_^;)」

ホロホロ「別に武田くんと仲良くないし」

「(^^)‥友達だ」

ホロホロ「ははっどうも‥」



ホロホロが俺に心を開いた瞬間だった。



650:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:08:34.36 ID:+Gx1a1hg0

>>1コミュ力たっけえwwwwwwwwwww
社会的に死ぬたびにコミュ力って上がるのかよwwwwwwwww



651:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:09:15.60 ID:ge49Zwyy0

シャーマンは死んだら強くなるもんな!www



653:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:11:41.16 ID:8h9D1Rsi0

「木刀の竜」

竜とは学年が上がって更に仲良くなった。

週に二回ほど神社に行き、猫を探したり俺の特訓に付き合ったりしてくれた。

でも、仲がいいじゃ駄目だ。

俺が尊敬されないと‥。

そこで俺が考えたのが、



「高い所から飛び降りる」



完璧‥のはずだった。。。



654:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:14:22.94 ID:ge49Zwyy0

どういう経緯で特訓に付き合ってくれたのかkwsk



658:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:16:48.55 ID:8h9D1Rsi0

>>654
筋トレでOKだった



659:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:18:21.15 ID:ge49Zwyy0

>>658
普通すぎてワロタ



657:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:16:15.08 ID:8h9D1Rsi0

学校ではバカみたいな遊びが流行ってた。

頸動脈を止めて失神ごっこ
肩パン
髪の毛の早抜き
チョーク味比べ‥etc

そこで俺が目を付けたのが‥


「階段飛び降り」


高い段から飛べば飛ぶほど男子から惜しみない喝采が得られる。


俺は‥やってやった。



667:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:22:12.56 ID:8h9D1Rsi0

通常みんなが飛べるのが8~11段

俺は‥

15段に挑戦した。

昼休み竜を含むみんなが見守る中、(多分まん太もいた)俺は小声で呟いた。

「白夜丸人魂モ~ド‥憑依合体‥」

白夜丸は忍者‥。


余裕すぎるwwwwww


空高く俺は飛んだ‥。



I can fly(^^)



673:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:25:56.79 ID:8h9D1Rsi0

いたいいたいいたいいたいっ!!!

右腕に激痛が走る。

みんなは爆笑‥。

多分まん太も。

死ぬ程痛い思いをしながら、俺は上を見る。

下から五段目に俺の上履きがあった。。



惜しかった‥。



678:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:33:26.94 ID:aJtx9/3oO

竜かわいいペロペロ



680:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:34:00.87 ID:8h9D1Rsi0

保健室に一人で行き、先生に診てもらう。

「あんたなにやってんの!?車だすから待ってなさい!」


どうやら重傷のようだ‥。


先生のいない保健室で俺は言った。はっきり言った。


「このぐらいですんでよかったなー白夜丸σ(^_^;)普通なら死んでるからなー(^^)」

心の中で呟く

「葉殿!!拙者の力不足ゆえ‥すまぬ!」

忠義を尽くす白夜丸に俺は胸をうたれた。

「きにすんなー(^^)オイラが弱いだけだ。白夜丸は悪くないぞー(^^)」


ここにひとつの愛が生まれた。



681:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:34:29.42 ID:/t732z8e0

白夜丸喋ったwww



683:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:36:05.94 ID:AYOdLosW0

ねえねえ連は?連くんはマダ―(・∀・)?



688:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:40:32.76 ID:8h9D1Rsi0

>>683
連に接近したが、ボコボコにされたんで、関わるのやめました。イジメられました。



685:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:38:30.03 ID:O8to+87M0

汚いなさすが忍者きたない



686:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:39:12.35 ID:8h9D1Rsi0

先生が来て病院に運ばれる。

レントゲンを撮り右腕を診てもらう。


診断結果


「なんかあの、右腕の肘の回りと下の方複雑骨折」


入院して、手術する事になった。


期間は一ヶ月~二ヶ月。


重傷だった☆



687:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:40:03.67 ID:/oFlbATW0

よく書けるな、俺だったら墓まで持っていくよ
例え匿名掲示板でも晒せない



693:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:41:45.28 ID:8h9D1Rsi0

>>687
誰かにバラされるぐらいなら、自分で晒した方がましだ‥。



689:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:40:37.21 ID:obAX0jWo0

見てるこっちが恥ずかしいんだが



698:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:46:22.64 ID:8h9D1Rsi0

入院期間中クラスの奴らは見舞いに来なかった。さみしかった‥。

でも、竜だけは毎日来てくれた。
病院食って不味くね?って言って毎日カップ麺を買ってきてくれてた‥。こいつがいなかったらシャーマンキングになるの辞めてたと思う‥。

だが、俺には成さねばならぬ事がある。


病院。


竜に頼み事をした。


明日はまん太を連れて来いと‥。



708:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:50:33.06 ID:8h9D1Rsi0

これ以上まん太に危ない思いをさせる訳にはいかない‥。

脳内ではアドレナリンが大量に出ていた。

漫画と一緒だったから‥。

翌日になり、竜とまん太が入ってきた。

俺は待ってましたとばかりに、入院服を少しはだけさせ胡座をかき、背筋を伸ばしてまん太を見る。そう‥冷たい目をして。



710:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 18:52:03.28 ID:ICoXfVDn0

まん太災難すぐるwww



716:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 18:59:04.58 ID:8h9D1Rsi0

まん太「葉くん‥怪我大丈夫?ww」

「( ̄^ ̄)」

まん太「葉くん‥?ww」

「( ̄^ ̄)帰れ」

まん太「えっ?ww」

「( ̄^ ̄)お前のせいで怪我をした‥。」

まん太「え‥」

「( ̄^ ̄)お前のせいだ」

まん太「な、なん‥でグスグス‥」

まん太が泣き出す。

「((((;゚Д゚)))かえれぇー!!!」



あんたぁぁぁああぁぁ!!!!!


((((;゚Д゚)))))))!!??
忘れてた。大部屋だった☆



729:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 19:09:34.65 ID:slDp8D0b0

>>716
やっと追いついた
ここまで我慢してたけど糞ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



721:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 19:01:34.45 ID:ge49Zwyy0

流石にまん太が不憫ww



765:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 20:27:57.03 ID:844w1rDu0

コレは久々のガチ厨二



787:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:11:32.99 ID:8h9D1Rsi0

大きい怒声が室内に響き渡る。

隣で入院していたおっちゃんだった。

「あんたぁ!折角友達が来とるのになんつー事いいよるんや!!」

俺「いや、あの‥すんません‥。」

竜「すいません。こいつみんなで遊んでて怪我したんすよ。だから俺達も多分悪いっす。」

まんた「‥‥。」

俺「まん太も謝って‥。」

まん太「!‥すいません。」


「喧嘩すんなら余所でせぇ!余所で!」


まん太のせいで怒られた。
今でも書いてて腹が立つ(^^)



789:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:13:15.53 ID:cal/F2WD0

クズすぎワロタwww



790: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/09/06(火) 21:13:21.24 ID:155g3mkY0

理不尽すぎだろwww



795:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:16:47.57 ID:8h9D1Rsi0

俺はその日、竜が毎日来る理由がやっとわかった。


罪悪感なのだろう。


胸が苦しくなった‥。

ありがとう竜‥。

これからも毎日来てね。
・゜・(ノД`)・゜・。

「木刀の竜」 完


どうしよう‥。マンキンとは関係ない、病院オ●ニー編もあるが書いた方がいいのか?



801:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:22:54.57 ID:PPIHOgX30

完全版を買いたくなるスレ



803:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:23:27.21 ID:yUtMXku30

病院オ●ニー期待



806:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:27:25.80 ID:8h9D1Rsi0

とりあえず書きませう(^^)

「遅漏合体!シコシコキング!!」
~番外編~

動かない右手‥。
抑えきれない性欲‥。
止まらない勃起‥。

入院生活に少なからず不満を感じてきた、午前1時‥。

俺は夏雪をベットの下に隠し、白夜丸を封印。

TVカードを差して、ヘッドホンを片耳に着ける。

チャンネルを探すと深夜特有のミニスカートを履いて座っていたお姉さんがいた。

だが、TVは自分の左側にあり、右腕は動かせない。
身体をやや左側に傾け、左手で息子を扱く。

っ!やりずらいっ!

更に身体を左側に傾け扱く。


あ‥ああ‥あああぁぁ、ぁ!!


‥いけない



808:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:31:02.09 ID:8h9D1Rsi0

まったくもっていけない‥。


番組は終了間際。
動かない右手。
イケナイ息子。
みんながいるドキドキ感‥。


だがおれは悟った。




「アンナに頼めばいいじゃない(^^)」



子供というのは究極のご都合ry


俺は抜かずに朝を待った。



810:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:32:56.92 ID:844w1rDu0

ここでアンナを襲うのか…



811: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/06(火) 21:33:30.24 ID:DqO9R5wR0

うわああああああああ



814:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:35:22.63 ID:8h9D1Rsi0

翌日の夕方。

いつもの様に竜が来る。
今日は猫の写真を持って来た。
多分100均にある奴だ。

自慢してくる。うぜぇ(^^)

「竜ぅー明日アンナ呼んでくれないかー(^^)」

竜「なんで?ww」

「あいつ照れて来れんのよー(^^)だからオイラが呼ばんとなσ(^_^;)」

竜「‥へぇ‥わかった」

「ありがとなー(^^)」

翌日アンナが来た‥。



820:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:39:05.12 ID:FPs61XVG0

追いついたぜ

俺も「うぇっへっへ」と「~なんよ」は真似したことあるがな
>>1はその何千倍も上を行くな…



821:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:39:36.83 ID:8h9D1Rsi0

いくら嫁と言えど激しく緊張した。

だってアンナだもの‥。

アンナ「なに?用でもあんの?うち塾あんだけど?」

だいぶアンナになってきた。
よしよし(^^)

さぁ‥どうやってしてもらおうか‥。


葉なら‥葉なら‥


!!!



「アンナーゲームしねえか(^^)?」



824:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:44:14.75 ID:8h9D1Rsi0

ルールは簡単!!

「指スマ」

※知らない人はググってね☆

三回勝負で負けたら何でも言う事を聞く。

アンナは以外にノリノリだった。

俺のプラン

勝つ⇨胸揉む⇨感じる⇨あたしもしたげる♡



「完璧」だ



826:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:44:50.91 ID:lKZs6j2p0

やめろおおおおおおおお
オレの知ってる葉はオ●ニーなんてしない!!



831:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 21:49:41.49 ID:8h9D1Rsi0

俺の視点で書きます。

一回戦⇨負け

二回戦⇨勝ち

三回戦⇨勝ち

二勝一敗‥。葉の予選結果と一緒だった。

運命だろう。


アンナ「もっかい!もっかい!」

「勝負にやり直しはないんよー(^^)じゃあアンナ‥。」


あれ?言えない!!あんなに自信があったのに言えない!!こ、これが‥


「羞恥心」かっ!!


だが葉なら‥葉なら‥


「恥」など‥ないっ!!



841:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 21:53:14.12 ID:eUO1bm1L0

>>831
葉は1勝1敗1引き分けだ



859:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 22:01:12.47 ID:8h9D1Rsi0


「アンナー(^^)胸触っていいかー」

アンナ「は?無理www」

「うぇっへっへっ(^^)約束は守らんとな」

アンナ「いやいや‥は?まじ?ww」


抱きついてみましたが、本気でビンタされました。

そして帰るアンナ‥。

俺は叩かれた右頬を左手で触りながら呟く‥。

「やっぱ‥アンナはああじゃなきゃなσ(^_^;)」


アンナは元気を取り戻せたようだ。



871:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 22:17:22.86 ID:8h9D1Rsi0


~番外編 完~

とりあえず一旦終わりますか(^^)



879:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:20:53.90 ID:D5fnRTOg0

>>871
一番好きなキャラはやっぱり葉なの?



883:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 22:22:33.65 ID:8h9D1Rsi0

>>879

読み返して頂ければ分かるかと‥



873:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:18:27.31 ID:aJtx9/3oO

ハオとは仲良い?



877:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 22:20:22.94 ID:8h9D1Rsi0

>>873
仲良し(^^)



881:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:21:51.68 ID:BLFE+VIU0

読むたびに黒歴史が呼び起こされるからか・・・



896:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:39:04.06 ID:Y5VlSn4d0

ここまで面白い自分語りは正直久しぶりだわ
やっぱこういう痛々しいのがvipには合う



920:葉 ◆SP1RWrm9VI :2011/09/06(火) 22:56:08.38 ID:8h9D1Rsi0

明日仕事なんでそろそろ寝ます!
保守して下さった方、見てくれた方。

本当にありがとうございました!

それではまたどこかで!!

明日に備えて寝るぞー!!!



921:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:56:32.88 ID:ZDcV0wZP0

乙。



923:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:56:55.08 ID:E/NN/g8a0

恐山ルヴォワール編マダー?(・∀・)



927: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/06(火) 22:59:15.13 ID:DqO9R5wR0

その正義の奥にwwwwwwww闇が潜んでいるwwwwww



938:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 23:17:07.80 ID:XsmSsKKT0

うぇっへっへ(^^)



929:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/09/06(火) 22:59:53.78 ID:lXno4L4W0

原作に忠実に「ねるぞー!!」ENDか
スポンサーサイト
Copyright (c) - Sympathy - All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。